2013年11月 8日 (金)

宇宙


今日もラッキー、笑顔の一日をお過ごし頂けますよう笑顔の言葉、笑顔アイウエオをお伝えします。
アイウエオのウ、のつく言葉。

宇宙の、「宇」は「天地四方上下」(つまり上下前後左右、三次元空間全体)という空間のこと。宇宙の「宙」は「往古来今」(つまり過去・現在・未来、時間全体)を時間のことを意味している。つまり、「宇宙」で時空(時間と空間)の全体を意味するらしい。
また、
「宇」は「天」、「宙」は「地」を意味し、「宇宙」で「天地」のことを表すともいう。
私たちは、宇宙の一員ということになるのですが、普段は、そんなことは意識しません。
でも、宇宙から地球を見てみたい。とか、宇宙旅行して見たいという夢とロマンがあります。そんなことを想像してると、笑顔になるのは、私だけでしょうか?
先日、宇宙、先日、映画版宇宙兄弟という映画を見ました。なかなか面白かった。
「宇宙兄弟』(うちゅうきょうだい)は、講談社の漫画雑誌『モーニング』に連載中の漫画作品です。
私は、小栗旬主演の実写版を見たのですが、謎のUFOを目撃した南波六太ムッタとその弟の日々人ヒビトは、「一緒に宇宙飛行士になろう」と誓い合い19年後、弟は、宇宙飛行士に兄は、会社を首になるが、NASAから宇宙飛行士の書類審査通過お知らせがきて宇宙飛行士を目指すところから始まります。

いつか宇宙に行きたい。私も子供の頃、そんな夢を見たっけ。今でも宇宙へ行ってみたいと思っています。宇宙にいけないのはわかっているけれど、そんな私の夢を一瞬でも見せてくれた映画であり、笑顔になれれたひとときでした。

さて、あなたにとって宇宙とは?夢とは?今日も笑顔になれるひと時を探してみましょう。

2013年11月 7日 (木)

雨過天晴


今日も笑顔でお過ごし頂けますよう笑顔アイウエオをお伝えします。アイウエオのウ、のつく言葉。雨過天晴うかてんせいという四文字熟語があります。
雨が過ぎる、通過のか、天が空のてん、天気の天、晴れると書きます。

雨過天晴の意味は、悪かった状況や状態がよいほうに向かうたとえのことです。雨が降った後は、雨がやんで、空が綺麗に晴れ渡って、明るくなるという意味があります。「晴れ」は、晴れ渡った空は、青いですから青色の「青い」とも書くそうです。訓読すると「雨 あめ 過 す ぎて天 てん 晴 は る」と読みます。
私たちの人生には、いいことも悪いことも、あります。雨が降ることを悪い状況にたとえていますが、雨が降れば、必ず晴れる、だから、人生も悪いことばかりではなく、良い方に向かうのだということです。
でも、悪いこと、病気であったり、仕事や人間関係のトラブルであったり、色々な雨のような、雨の日のような不安な気持ちにもなります。そんな時、笑顔にーなんて、とてもなれない気分ですね。
でも、そんな時にこそ、つくり笑顔をオススメします。別に心から笑顔をしなくてもオッケーです。ほっぺの筋肉を上げると顔の耳側のツボが刺激されて、脳が楽しい気分と勘違いするのです。
悔しいとき、悲しい時、我慢しないで泣くということも、一見マイナスに見えるかもしれませんが、笑顔をすることと同じように顔の筋肉が刺激されて、泣いたあとスッキリします。
どんな状況にあっても、心を変えることは、できないかもしれませんが、形だけの作り笑顔、笑顔の体操は、することは出来るはずです。
いつか晴れる時がくると「雨 あめ 過 す ぎて天 てん 晴 は る」雨過天晴うかてんせい を思い出して、笑顔の力も借りて、今やるべきことにベストを尽くして見ましょう。
外は、雨でも笑顔は出来る。今日もよいしょ!ほっぺをあげて、ニコニコ元気に!

2013年10月 7日 (月)

笑顔アイウエオ「祈り」


祈り。祈りも、イ、から始まり、プラスの言葉ですね。 祈るとは、神仏にお願い事や感謝の言葉を述べるという意味と、心から望む。願うという意味があります。

語源は、「神聖な言葉を発する」という意味の「ノル(宣る、告る)」に、「神聖なもの」という意味の「イ」を付けた言葉だといわれています。

祈るというと宗教的な感じがしますが、信仰ある人も、無宗教の人も、望むことや願うことがあれば、祈ります。ジョセフ・マーフィーの言葉に、「潜在意識は、精神がリラックスした状態のとき、一番よく機能します。眠るまえに祈る習慣を身につけなさい。その祈りはかならず達成されるでしょう。」と、名言があります。祈りは、ある種、アッファメーション、暗示用語でもあるのです。

平成23年3月11日におきた東北地方太平洋沖地震のときに、多くの方々が、被災地の方々の安全願い祈りました。そして、1日も早い復興を応援する動きが世界各地で広がりました。そして、今でも、世界中で祈られています。

納税額日本一の斎藤一人さん、の言葉です。「天に豊作を祈り、手は田を耕す。ありがとうを言おう。わくわく冒険しよう。」お百姓さんは、天に豊作を祈りながら、畑や田んぼを耕しています。自分でできる努力をせいいっぱいして、そのうえで、神様に豊作を祈っているのです。努力もしないで、ただ「いいことだけを願う」のは、なまけ者ですね」

世の中が、便利になり、色々な情報があふれる今の世の中、自分で精いっぱい努力して、その上で願うより、表面だけをみて、努力しないで、お金持ちになりたい、出世したい、と思ってしまいガチです。そう、笑顔するにも、小さな勇気と努力、日々の積み重ねが大切です。今日もあなたから笑顔を!笑顔は、みんなの幸せ祈るメッセージです。

笑顔アイウエオの命

わたしたちの命、もイから始まります。生物(いきもの)が生きていくためのもと、いのち、生命(せいめい)の事です。大切なのち、

その、命を動かしているものは、呼吸、つまり息ですね。私たちが、吸ったりはいたりしている息もイ、から始まります。生きているからこそ、命があり、生き生きと生活できる。その生き生きという言葉も、イから始まります。

毎日笑顔で生活できること、生き生きした暮らしともいいます。

大切な命を頂いていること、息をしていること、私たちは、無意識にしていますが、とても大切なものなのです。ですから、今日は、毎日命を頂いていること、いま息が出来ていること、つかり、生かされていることに感謝してみましょう。

今朝、頂いた朝食を思い出してみましょう。何を召し上がりましたか?

畑で作られた野菜、そしてお魚も、お肉も 命あるものです。その命を私たちは、頂いて自分の命にしているのです。命の循環ですね。

だから活き活きと暮らしていけるのです。命あるものから、命を頂いていることに感謝したいものです。

そんなこと言っても毎日毎日、大変なのよ!感謝なんてしてられないわ。と思っている方がいらっしゃるかもしれません。

でも、今日は、少し立ち止まって、頂く野菜やお肉やお魚にも「ありがとう。いただきます」と手を合わせてからいただいてみましょう。

そんな小さな感謝が、日々の笑顔を作るのだと私は、思います。今日も私自身の命に、呼吸に感謝、

2013年7月24日 (水)

笑顔ことば「あいさつ」

挨拶のあいには、心を開く、さつには、その心に近づくという意味があります。
あいさつは、あなたの存在を見つけたので仲良くして下さい。と、つたえるコミュニケーションの基本です。

自分が心を開いて迫り、相手にも心を開いて頂くという積極的な行為があいさつです。あいさつは、人と人とが出会う基本です。まずあいさつをすることによって人との人間関係が、上手くいくのです。「おはよう。こんにちは。今晩は、ハロー、ナマステ、グットモーニング・・・」積極的に自分からあいさつするのが大切です。

挨拶したのに、相手から挨拶を返してもらえなかったという経験をお持ちの方は、ありませんか?私は、小学校の時、近所の方に挨拶をしなかったと親に告げ口をされ、自分自身は、挨拶をしているつもりだったのに相手に伝わらなかったという苦い経験があります。

それ以来、挨拶って、どうやるんだろう、どんな風に、どんなタイミングで、挨拶をしていいのか、わからず、挨拶がとても下手で、苦手でした。

でも、そのおかげで、あいさつの仕方、本当のあいさつとはなんぞや!を人生の後半に差しかかった時に知ることができて、残りの人生、素敵な挨拶で、笑顔のご縁を結びたいと、積極的にあいさつをしようと心がけています。が、なかなかうまくいかない、一生の修行です。

積極的な、あいさつとは、さきに、先手で。目を見てニッコリ笑顔で、明るく大きな声でが基本です。つまり、アイコンタクト、相手の目をみて、にっこり笑顔で、三音高めの明るい声で、そして元気よく明るい声で、このすべてがタイミングよくあった時、相手に心を開き、良いご縁を結びたいというメッセージが伝わるのです。

今日もニコニコ笑顔で、私からあいさつ。

2013年7月23日 (火)

笑顔アイウエオ「あかちやん」

今日の笑顔になる言葉の一つ目は、アイウエオのア、から始まる赤ちゃん。新生児、産まれたばかりの子供のことを赤ちゃんと言いますね。一歳に見たない子供のことを赤ちゃんというそうです。赤ちゃんの顔を見た途端、ほとんどの方々が、笑顔になり、なんだか心が、癒されたような気持ちになるのではないでしょうか。
アは、アイウエオ、言葉の始まりであり、赤ちゃんは、人としてこの世に産まれて成長の始まりです。
赤ちゃんの他の言い方は、あかごとか、あかんぼうともいいます。この語源は、新生児の肌の色が赤く見えることからきているそうです。

PHP研究所発行、心に響く100の言葉、私を勇気づけた一言、の中に「赤子の目」という言葉がありました。日本画家の上村敦之(あつし)さんの、コメントで「父、上村志しょうこうが、絵画専門学校時代に入江はこう先生から「そんな概念的な見方では駄目、赤子のような目で対象を見つめよ」としかられたことを事あるごとに回想していたそうです。
つまり赤ちゃんの目のように新鮮な感動、自由な発想で空想の世界を描く、ということで、概念的、観念的な目は、画家にとっては最悪と書かれています。
私たちの日常もネバならないと賀う念的な目で見る、行動するのではなく、時には、純粋な赤ちゃんの目のように新鮮な感覚で違う角度から見たり、行動したりすれば、笑顔になれるのではないでしょうか?少々お疲れ気味でも「今日も元気に!」と言ってみるそして笑顔を作ってみる。そして、たくさん笑顔になれる事柄をいっぱい見つけていきたいですね。

さあ
アから始まる笑顔いっぱいの言葉はまだまだあります。
アは、すべてのはじまりです。朝日も、明るいも、赤ら始まります。開けるも、灯りも、アからはじまる。つまり、光を表すことばですよね。
窓を開けると朝日いっぱい明るい光。夜の暗闇には、家々に灯る微かな灯り。朝の光はエネルギーいっぱい。夜の光は、安らぎと明日へのエネルギーの充電。
朝日も灯りも、一日一日の希望の光であり、笑顔の元です。

笑顔ことば「阿呆」

今日もハッピーな一日を笑顔でお過ごし頂けますよう笑顔言葉、笑顔アイウエオのアをお伝えします。アイウエオのア、のつくプラスの言葉。

阿呆(あほう)もアからはじまります。

阿呆は、プラスの言葉かな?

馬鹿と言われるより、阿呆の方が柔らかく、ユーモアがあってかわいげがある感じがするのは、私だけでしょうか。阿呆とは、愚かな人、愚かな行動のことをいいます。徳島の阿波踊りのフレーズに「踊る阿呆にみる阿呆、同じ阿呆なら踊らなソンソン」とありますが、阿波踊りのアホは、とても楽しいのです。見て楽しむより、やって楽しむ、人生、時には、阿呆になって、踊りの輪の中に入って楽しむのもいいかもしれませんね。きっと笑顔になれるかもしれません。

次にアから始まることば。阿吽の呼吸という言葉があります。阿吽のア、は、アは、吐く息の事であり、アは、万物の始まりを表わしているだそうです。ウンは、吸う息であり、万物の終わりを象徴しているそうです。

また、日本の五十音が、ア、で始まり、ン、で終わるのは、宇宙のすべてが含まれているというのです。阿吽というのは、五十音を表しているといわれています。

阿吽の呼吸という言葉がありますが、、その意味は、二人以上でものごとを行う時にお互いの微妙な気持ちが一致した時を「阿吽の呼吸」といいます。

神社の入り口に居る狛犬、狛犬もア、と口を開けている犬と、ン、と口を閉じている犬と対になっています。

笑顔の時の呼吸は、吐く息が長くてゆったりしています。怒りや競争の時の息は、短く浅く早い息です。笑顔の二人が出会えば、阿吽の呼吸、笑顔の気持ちが伝わり、家族も職場も地域も笑顔になり、笑顔のの輪が広がるでしょう。

今日もあなたから笑顔で 元気に!

2013年7月22日 (月)

笑顔アイウエオ「ありがとうございます」

今日も皆様に笑顔で元気にお過ごし頂けますよう笑顔言葉、笑顔アイウエオのアをお伝えします。
笑顔になる言葉、大のオススメは、ありがとう、「ありがとうございます」。
ありがとう、ありがとうございます。ありがとうもア、からはじまりますね。わたしは以前から、ありがとうございますは、心を笑顔にする体操です。心のストレッチ体操なんです。
ありがとうは、一般的には、感謝の言葉として使われています。
笑顔する、意図的に笑顔を作る、作り笑顔でも脳は、本当の笑顔と勘違いして、だんだん気持ちよくなる、楽しくなるという笑顔の効果についてこれまでもお話してきました。怒ったり、悲しかったりした時、すぐに笑顔になろうとしても、顔の筋肉が固まってしまったら笑顔になれません。そんな時にこそ、笑顔の言葉、ありがとうを繰り返してみてくださいね。


最近では、ありがとうには、色々な効果があると色々な方々がありがとうという言葉についての本が発行されています。本当かな?効果あるのかな?と思ったら読んでいただくのもオススメです。
ありがとうは、ありがたい、あることが難しい。滅多に起きない奇跡とも解釈されています。今ここに存在して生きていること、こそ奇跡なのです。

さあ、あなたの普段の生活のなかでどのくらいの頻度でありがとうを言っているでしようか?ありがとうを使っているかどうか、次の3つの中から選んで見ましょう。

だれかに何かをいただいたり、やって頂いた時、ありがとうをいうのは、初級です。
いやなことや、苦しいことがあっても、ありがとうを言えるのが人が中級です。
なにも無い平凡な普段の生活に感謝。どんな状況にあっても今ここで幸せを感じることが出来る人、呼吸が、来て、ありがとう、ご飯が頂けてありがとう、生きてることが幸せと感じられ、ありがとうを常にいっている人は、上級です。

さああなたは、何級でしたでしようか。
気が付いたらありがとうなんて言葉、いっていなかったなんて人もいらっしゃるかもしれません。何かやってもらったときにありがとうを言うのは、当たり前。でも、嫌なことがあったり、悲しかったりしたら、ありがとうなんて言えないかもしれません。でも、勇気を出してありがとうと心の中でいってみてください。
そして、ぜひ上級のありがとうを目指して普段の生活のなかで、最高の笑顔の言葉、ありがとうを普段からたくさんいう習慣をつけましょうね。

2013年5月19日 (日)

笑顔ことば「ありがとう」

今日も皆様に笑顔で元気にお過ごし頂けますよう笑顔言葉、笑顔アイウエオのアをお伝えします。

アから始まる、明るいは、笑顔そのもの

、一年の始まりの言葉、明けましておめでとうございますは、アからはじまりますね。

開くも開けると、いいますが、閉じているものを取り除く時につかいます。

空にするの空けるは、塞いでいたものが、取り除かれるという意味です。

開くのあけるも、空にするのあけるも 新たな始まりや希望が感じられる気がします。

さて、みなさんに質問です。

夫、あるいは妻に配偶者に言われて一番嬉しかった一言は、何でしょうか。日経新聞に載っていたのですが、まず2位をご紹介します。妻から言われて嬉しかったことの夫の2位は「、ご苦労様、お疲れ様」という一言だそうです。おくさま?ご主人に「お疲れ様、、御苦労さま」という言葉を是非プレゼントしてくださいね。

反対に妻が言われて嬉しかった言葉の2位は「美味しい」という言葉だそうです。毎日家族のために作る料理に対しての一言です。夫や子供これを言ってもらえると家族のために美味しい料理を作ろうと腕をふるえます。最近言ってないなあと思ったら是非今日の晩御飯の時に行って差し上げましょう。

さあ、では、位何ということばをかけられると嬉しいでしょうか。男女ともおなじです。じつは、「ありがとう」という言葉なんだそうです。

感謝のことば、ありがとうも、アイウエオのア、からはじまりますね。

ありがとうと言われると、嬉しくて笑顔になります。ありがとうは、笑顔そのものです。ちなみにありがとうより、ありがとうございます。ございますをつけた方が、言葉のパワーが、おおきいそうです。

今日は、夫に妻にお父さんお母さんに、子供に、家族に、職場の同僚や上司、部下にいつもありがとう!と笑顔を添えて伝えて見ましょう。

嬉しい!言葉のプレゼント、ありがとう、ただで簡単で、相手を笑顔にしますよ。

«笑顔アイウエオ

フォト
無料ブログはココログ

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31